2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

ぽよん

  • Author:ぽよん
  • 来ていただいて~
    ありがとうございます

    那須高原が近いところに住んでます。
    旦那さんと、子供が2人います。



    私のHPです。
    遊びに来てください

    私のお気に入りの
    ページはこちら

    写真ブログはこちらです



    あたらしく作りました
    ページはこちら




    結界師公式バナー
ほっとけない 貧しさ・・・・
ほっとけない 世界のまずしさ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Wedding Anniversary

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
続きを
前回、つらつらと書いてしまいましたが(-_-;)

暗くなり、停電もあって、片づけを一旦止め、隣町の実家に父親を訪ねました。

食器が、何個か落ちただけで、大きな被害がなかったとのこと。

停電にもなっていないので、一安心しました。

実家を後にし、夕飯をどうするか、車で回りました。

スーパーは、閉店したところが多く、

頼みは、コンビニだけでした。

しかし・・・何件か回りましたが、カップラーメンも少ししか残っておらず

それでも何か買わないとと・・・。

4人分のカップラーメンを購入しました。

帰宅するとき、回転寿司屋さんが見えて、立ち寄って

食べました。こんなときにどうなんだろう?と思いましたけど、

結構なお客さんの量に

みな驚きながらも、いつもとは違うにぎわい・・・。

時折見せる、不安な表情・・・。

やまない大きな余震。

複雑でした。

自宅に帰る道沿いのガソリンスタンドの

車の長蛇の列に、驚きを隠せませんでした。

まさか・・・しばらくの間、大変なことになるとは、予想もせず・・・。

自宅には、懐中電灯はあるものの、食器や本やいろいろなものが、

散乱しているので、部屋を自由に歩き回ることができず、

リビングのソファーに4人がかたまり、非常食の確認と

持ち出せるもののの確認と・・・。話しました。

電気の復旧をする気配もなかったので、

寝ようということになりました。

子供たちの部屋は、物が散乱しているけれど、ガラスが割れたりという危険はないので、

旦那さんと私はそれぞれの部屋に分かれて、休むことにしました。

休む前に、ブレーカーを落として、休みました(通電火災の可能性があるかもと、どこぞのサイトに記載されていた)

何度となく、大きな余震が襲いました。

そのたびに、びっくりして起きだしていました。

外が、明るくなってきたころ、電気がつきました。

これで、少し、楽かな・・と。

不安な夜明けを迎えました。




スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。