2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

ぽよん

  • Author:ぽよん
  • 来ていただいて~
    ありがとうございます

    那須高原が近いところに住んでます。
    旦那さんと、子供が2人います。



    私のHPです。
    遊びに来てください

    私のお気に入りの
    ページはこちら

    写真ブログはこちらです



    あたらしく作りました
    ページはこちら




    結界師公式バナー
ほっとけない 貧しさ・・・・
ほっとけない 世界のまずしさ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Wedding Anniversary

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
やっとかける。
あの日から、約三週間。

あの時、私は、仕事場の3階に居ました。

あの揺れとこの先は、どうなるか地震のさなか頭の中を駆け巡りました。

時間的に、何分間揺れていたか、いまも思い出すだけでぞっとしますが、

外に逃げるだけで精一杯でした。

みな無事に外に逃げることが、できました。

雪がちらつくくらい寒い日でした。

皆で、大きな余震におびえながら、かたまって寒さをしのいでいました。

建物が、何度も余震で揺れる度、父と旦那さんの母と子供たちは、大丈夫だっただろうかと

心配しました。

同僚が、携帯で震源地はどこか、調べてくれました。

震度7・・・・。職場でも震度6強。

信じられませんでした。

余震が、続いていたけれど、おさまったというときに、

建物に入り、必死でカバンを取りに行きました。

恐怖の何物でもありません。

地震があってから約2時間後、自宅に帰ることができました。

子供たちがどうなってるか、旦那さんは・・・。

メールだけが、連絡の頼みの綱でした。

学校で、避難して全員無事とのこと。

旦那さんのメールで、自宅がめちゃくちゃだということを知りました。

自宅に着き、となりの義母のもとへ。

よかった。息子は、旦那さんと娘を中学校に迎えに行ってました。

けがはないが、かなり怖い思いをしたらしいと様子で、わかりました。

自宅に着き、びっくりするほどの・・・荒れようで

あんなに重い家具が、動いてしまった様子が見て取れました。

しばらくして、娘が帰ってきました。

よかった。無事でした。

家族で、黙々と散乱した本やCDなど、片づけてました。

停電が、地震直後から続いていたので、とりあえずリビングに座れる場所を確保して・・・。

いっぺんに書いてしまったのですが、この辺で止めておきます。

続きは、またあとで..






スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
d(`・ω´・+)コンバンワッ★
大変でしたね。
まだ余震が続いてますね。
大丈夫でしょうか?!

早く、被災者の方々が普通の生活に戻れるように、遠く関西から祈ってます。


taruさん
おひさしぶりです。
心強い言葉、ありがとうございます♪

日記を自分で書いていて、悲しくなりました。
と栃木は、海がない県なので、大津波の影響は、逃れましたが
大きな地震が来ると、みな恐怖で、休まりません。

ここ2~3日また、違う種類の地震が起きているらしいので、
用心しています。

ありがとうございます!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。