2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

ぽよん

  • Author:ぽよん
  • 来ていただいて~
    ありがとうございます

    那須高原が近いところに住んでます。
    旦那さんと、子供が2人います。



    私のHPです。
    遊びに来てください

    私のお気に入りの
    ページはこちら

    写真ブログはこちらです



    あたらしく作りました
    ページはこちら




    結界師公式バナー
ほっとけない 貧しさ・・・・
ほっとけない 世界のまずしさ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Wedding Anniversary

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
うれしい、けど複雑。
今年になって、仕事を続けるか、考えています。

というのも、今は、学童保育に2人とも預けていて、

ある程度仕事で、お迎えの時間が遅くなっても、

6時までにお迎えに行けば、問題ないのです。

働いている親にとって、学童保育があってすごく助かっています。

ほかの親達も、キットそうでしょう。

しかし、預ける学年は決まっていて、

3年生までなのです。(地方自治体によって異なるらしい)

しかも3月の31日までと決まっているわけで、

4月1日には、娘は児童館を退会しなければならないのです。



一人で留守番をしたことがない娘に(できないのです)

「お母さんはお仕事やめてくれるよね~」

なんて・・・家計の事情をしらない娘はのんきに言ってくれてます。

それと同時に、ちょっとお休みを欲しい

私にとって、「娘のこと」をきっかけに、

状況を変えたい自分がいました。

今月に入って、上司には相談しました。「子供の休み期間中休まないと

いけなくなるので、どうしたらよいかと」

上司の答えは「ぽよんさんだけ、特別は出来ない」との答えでした。

もちろんわかっています。そんなに都合のいい話はありません。

会社にとっても、迷惑をかけるだけだと「退職」を考えていました。


今日たまたま、違う上司と話す機会があって、

「なんだい!ぽよんさん辞めるつもりなんかい?」

から始まって、娘にの現状を聞かれました。

その後、上司に引き止められました。

まさかその上司に引き止められるとも思っていなかったので、

面食らってしまいました。

すごく複雑でした。「辞めたい自分」「辞めたくない自分」両方いました。

上司と話が終わった後、涙がわーっとあふれてしまいました。

確かに。。。私がいる部署は、人数が足りません。

少し時間があるので、考えてみたいと思いますが。。。





スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

わかるよ。子どもがいながら働いていると
必ず突き当たる壁だよね。
仮に娘ちゃんが お留守番できると言ってくれたとしても留守番させるって心配だよね。
私もできる限り留守番させないようにとやりくりしてるけど
やっぱりそうもいかなくて 1人にさせることもあります。
その間はとても心配。
もっと学童保育のような機関を増やしてほしいと切に願うよね。
どうして3年生までなのか、私もずっと不思議に思ってるよ。

ぽよんと娘ちゃんにとって最良の道が開けることを祈っています。


みなっちへ
いろいろ考えちゃうんだよね。
今日、お友達のお母さんと少しお話できたんだけど、同じ悩みを抱えていました。

今は児童館も民営化の動きがあって、動いている最中なの、でも今年度には間に合わないらしい。民営化になると、預かってもらえる学年が引きある可能性もでているみたい!
少し時間があるので、考えて見てるところです。
みなっちありがとうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。